ハーレーにシャープな輝きを持たせるならホースやケーブルをステンレス製に交換する

ハーレーの魅力は重厚な車体から醸し出される野性味と、走行時のシャープな輝きです。
大型バイクならではのパワフルな走りでありながら、都会的でシャープな輝きを放つハーレーは街乗りからツーリングまで様々な走りを堪能することができます。

交換する

正規の販売店に並んでいるスタンダードモデルも黒を基調とした落ち着いた質感が魅力的ですが、カスタマイズすることによってさらに美しさを増すことができるのです。シャープで美しい輝きを持たせるにはステンレス製のパーツに交換するのが最善の方法ですが、すべての部品をステンレス製にしてしまうと却って見栄えが悪くなります。
材質の違いから生まれるメリハリをカスタマイズに活かすのが、愛車をおしゃれに仕上げる秘訣です。

ハーレーのパーツの中でもホースやケーブルはステンレス製に交換することで見栄えが良くなると共に、耐久性の向上を図ることができます。

スタンダードモデルではホースやケーブルは黒色が普通です。

シックで落ち着いた色合いですが、ゴム製なので耐久性が低い欠点もあります。経年劣化で弾力性が低下し、ひび割れなどの不具合に見舞われるおそれがあることから、安全な走りを楽しむためにもステンレス製のパーツに交換することが大切なのです。

ステンレス製

ステンレス製のパーツは金属ならではの光沢を持っているので、ハーレーのシャープな輝きを演出するのにぴったりです。
綺麗に磨き上げれば光を放っているかのように美しく輝くので、愛車を目立たせることも難しくはありません。